引越し業者

日通

日通、もしくは日本通運は日本国内最大手の運輸会社です。なので引越し作業が可能な範囲も広く、日本全国そして海外までをカバーしています。

日通のポイントは、海外への引越しに強いということでしょうか。日通は海外への自社独自のネットワークを持っているので、そのネットワークを活かした広範囲の引越しが可能で、初めての海外引越しの方や荷物が多く信頼の出来る所に作業を依頼したい方などに高評価を得ています。

そのほかにも日通の特徴は沢山あり、まずはCMでも有名な日通独自の梱包法である『えころじこんぽ』をご紹介しましょう。えころじこんぽとは、繰り返し使用可能な収納ボックスを使用した梱包法で、ダンボールを使わずごみを減らし、環境にやさしいと評判のサービスです。引越し後は荷物を片付けると、その際に出た大量の空のダンボールに悩まされた方も多いでしょう。ほとんどの業者が無料引き取りに来てくれるといっても、それまで家に置いておかなくてはなりませんし量が多くなれば置くスペースも沢山必要で、とても邪魔です。

ですがえころじこんぽではダンボールを使いませんので、後処理の心配がなくラクでおまけにエコロジーです。

このようにメリットが多い日通ですが、反面デメリットもあり大きなものは『価格が高い』という点です。大手ですので価格が高いのは分かっていたことかもしれませんが、支払う金額は出来るだけ安いほうがよく、価格に重点を置くのであればあまりおすすめはできないかもしれません。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.