引越し手続き

電気

電気の精算は一番といっていいほど簡単かもしれませんね。基本的にどこの地域でもそこを管轄とする電力会社がありますから、その支店やコールセンターに連絡をするだけで手続きが完了します。

なので引越し当日に担当員が訪問することはめったにありませんし、その日に残金を精算することも少ないです。銀行引き落として電気代の支払いをしていた場合は、残金は翌月くらいに引き落とされますからそれでおしまいです。そしていつもコンビニや銀行、郵便局で支払いをしていた人は、請求書が新居まで届けられますのでそれをコンビニ、銀行、郵便局などへ持っていって支払いをするだけです。

それに電気は電話一本で済みますので、最悪の場合でも引越しの前日、前々日でも大丈夫です。ですがはやいにこしたことはありませんし、引越しの前日、前々日は引越し準備で大忙しでしょうからやはり1~2週間前には連絡をしておくといいでしょう。

電気の手続きはインターネット上からも出来ますので、電話する暇がない人や夜間しか時間が空かない人はインターネットでの手続きをするといいと思います。ただ、電力会社によっては出来ない場合もありますし、手続きは引越し日の2~3日前までしか出来ませんので、その辺りは注意しておいて下さい。

あと、新居での電気の手続きですが、もし引越し先の電力会社が旧居のものと同じならば、退去申請をしたときに一緒に開始手続きが出来る場合があります。その辺りはオペレーターから教えてくれますので、電話したときに話を聞いてみましょう。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.