引越し手続き

引越し荷造り

では引越し作業で一番大変な、荷造りの開始です。

引越しの大変さは荷造りの大変さからくるものが多いですよね。荷物の量が多ければ多い程片付けるものは多くなり、時間も日数もかかり労力も半端じゃないですし、考えただけでげんなりとしてしまいます。

そこで出来るだけ荷造りをスムーズに行う為の手順ですが、まず引越し当日までに使うものをピックアップしましょう。そしてその使うものはいつまで使うのか、いつなら片付けても大丈夫なのか先にメモにでもとっておいて荷造り進行表を作っておくと、作業が大変スムーズになります。

具体的には食器はまだ使うから引越し日の前々日に片付けよう、とかです。そのほかにもお風呂グッズなどもありますね。シャンプーもリンスもボディソープも引越しの前日まで使うでしょうし、すべて捨てていくなら大丈夫ですが持って行くなら前日夜に片付けることになります。なので前日夜に片付けるものとしてメモに書いておくといいでしょう。

そうすると荷物を残しすぎて前日がとても大変になってしまった、なんてことにもなりにくくなりますよ。

そして荷造りをする時は、食器や本など重いものは小さなダンボールに、服や雑貨など軽いものは大きいダンボールに詰めるようにしましょう。これは当たり前の事ですね。重いものを大きいダンボールにぱんぱんに詰めてしまったら、持つのも大変ですし底が抜けてしまったりもします。

こういった梱包時の諸注意は担当営業マンから聞いたり、引越し契約時にもらう冊子などに書いてある場合が多いので、もらった冊子は必ず読み注意されたことは忘れず守るようにしましょう。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.