引越し手続き

引越し準備

引越し作業を始める前には、いろいろと準備をしなければなりません。

まず梱包資材やその他必要なものをそろえ、捨てるものと残すものを分けます。ここで分ける捨てるものと残すものは大きいもののことで、細かいもの、たとえば洋服やキッチン雑貨、食器などは梱包しながら分別するので今の時点ではしなくて大丈夫です。

引越しに伴い家具や収納ケースなど大きいもの(ごみ袋に入らず、一般の回収に出せないもの)は、先に処分するものと残すものを分けておかないと、時間が間に合わず回収に出せなくなってしまうこともありますので、早めにやっておきましょう。

そして処分するものの分別が終わったら、役所に問い合わせるなりして処分方法を調べ(市の回収は申込みの期限が決まっていますし回収日も決まっているので、早めに調べておきましょう)、決まった方法で処分して下さい。

この作業と同時進行で梱包や片付けに使う備品を用意します。具体的には梱包資材であるダンボールやビニール紐、ガムテープやごみ袋(買いすぎ注意)です。特にダンボールは引越し業者から無料でもらえる分では足りなかった場合、有料でもらうと余計な費用がかかりますので出来るだけ無料で手にれられる方法を探しておきましょう。

そしてダンボールが足りないのがわかるのは引越し日が近くなってきてからですから、その時になってあわてないでいいよう先に入手方法だけでも把握しておくようにするといいですよ。

後は普通にコンビニでも100円ショップでもホームセンターでも購入可能なので、作業開始までに用意しておいて下さいね。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.