引越し手続き

手続き一覧

引越しが決まったら、いろいろ手続きしなければならない事が出てきててんやわんやですよね。手続き関連は引越し日の直前や前日では難しいものも多く、引越しが決まったら出来るだけはやく行わなくてはならないのですが、いろいろする事が多すぎると何をしたのか、してないのか、しなければならないのかわからなくなってしまいます。

そこで今回は引越しの際に行わなくてはならない手続きについて、早くからするもの順に書いていきますね。内容の詳しい説明はまた別の所で補足しますので、ここでは行うものとして名前だけ覚えておいて下さい。

引越しが決まったらまずする事は新居を見つける事です。転勤などで会社が新居を用意してくれている場合、住宅の購入で引越しをする場合や実家に帰る場合など先に新居が決まっているケース以外は、引越しがきまったらすぐに現地に行くか情報を取り寄せるかして新居を探す事になります。そして決まったら入居の為の手続きを出来るだけはやく開始するようにしましょう。

新居が決まったら、今住んでいる家の退去手続きをします。これは賃貸契約書についているはがきで退去申請をする場合や、電話で申請する場合などありますから、契約書に書いてある方法で申請を行うようにしましょう。そして引越しが急に決まって、退去予定日まで1ヶ月を切りそうな場合は、新居を見つける前に退去申請を済ませるようにするといいです。

退去申請は退去予定日からさかのぼって1ヶ月以上前までに行わなくてはならないケースが多く、それを守れないと違約金が発生したり家賃が余計に取られたりする場合がありますので、できるだけ早く退去申請はするようにして下さい。

それが終わったら引越し業者と契約して、水道光熱費の供給停止と精算、住民票の移動や保険、クレジットカード、郵便、銀行などの住所変更手続きに入り、おしまいです。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.