引越しをする

海外で引越し

いろいろな引越しの中でも、海外への引越しは一番大変です。

まず引越し作業がすべて終わるまでに何日もかかります。荷物が届くのに短くて1,2週間、長くて1ヶ月ほどかかりますし、それまで自分たちはホテルや仮住まいでの生活になります。なので引越し業者に支払う料金以外にも大きくお金が動き、大変な金額が出て行ってしまいます。

そして海外への引越しは、普通に国内で引越しをする時に仕事を依頼する業者ではなく、専門の業者に依頼することになりますので探し方も変わってきますし、選択肢も少なくなります。もちろん国内大手の引越し・運輸会社で海外への引越し作業を行っているところもありますので、名前を聞いたことのないところに仕事を依頼するのは不安が大きいかたなどはそういった大手のところに依頼するといいでしょう。

ですが、大手は料金設定が高いところが多いのが特徴です。なのでただでさえお金がかかる海外への引越し、料金を出来るだけ抑えたい、と思うのなら名前が売れているかそうでないかは置いておいて、できるだけサービス・料金ともに納得の出来る所を探すようにするといいでしょう。

そして、海外への引越しで注意しないといけないのが荷物の紛失を含むトラブルです。海外へ荷物を搬出する場合、大体国内で荷物を引き取り、船便や航空便で発送し、現地の支社に荷物が届いたらそこから新居まで運ぶ、という流れになります。なので荷物の移動が大きく、船や航空機に載せる際、支社に移動するまでの間に荷物が破損したり紛失したり、というトラブルはありうるものとして考えておくといいでしょう。

そして大事な荷物を守る為に、保証やアフタフォローがしっかりしているところを選ぶようにするのも忘れてはいけません。

Copyright © 引越し見積もりナビ. All Rights Reserved.